忍者ブログ

ブラックでも借りれる消費者金融 低金利

公庫や銀行だと低金利で利用できる消費者金融が多いですが、消費者金融で低金利というのは難しいかもしれません。

多少金利が低い事はあってもいきなり銀行程の金利を求めても同じように利用できる所はないでしょう。

金利は信用度と大きく関係していると言われています、なので新規借入の時は上限金利で貸付が行われるので最低金利で貸付を行われる事はないでしょう。

取引を長く続け信頼関係が築けた頃には交渉する事で低金利になる可能性もあるかもしれません。

返済に延滞がなかったり、他社借入が増えているというような事がなければ金利を交渉した場合も許可される可能性があります。



銀行や公庫と比べると消費者金融は審査通過率が高く借りやすいですし、金利が低くない事は仕方ないと思うしかありません。

低金利ではないですが、消費者金融でも法に基づいた貸付が行われますし高金利という事ではないので安心して利用する事ができます。

銀行などで審査通過できない人は消費者金融でしか審査通過はできないと思うので、低金利という事よりも審査通過率を第一で考えた方が良いと思います。

審査通過できなければお金を借りる事はできません。



消費者金融と言っても大手と中小がありますが、それぞれ審査の仕方や条件が異なるので審査通過ができそうな方を選んで申し込みをするのが良いと思います。

大手は知名度が高く人気のある消費者金融ですが、審査は機械で行うらしくデータで審査可否が決まります。

データ上で信用がないという事が決まれば審査通過はできないので借りれる消費者金融は見つからないと思った方が良いでしょう。

信用出来るかどうかは属性で判断しますが、点数を付けてその合計点で審査可否が決まるんだとか。

ちなみにブラックだとブラックだと分かった時点で拒否されるので、ブラックだと自覚があるなら大手消費者金融は避けた方が良いと思います。



中小消費者金融の場合はというと、人が審査を行うのでデータだけでの判断ではなく現在の状況や人柄で審査を行ってくれます。

返済能力があり態度に問題がないなどの条件を満たしていれば借りれる可能性はあると思って良いでしょう。

またブラックでも借りれる消費者金融が多いので、大手のように弾かれる事もありません。

データ上で信用に問題があったとしても現状で補っていれば借りれる可能性があるという事です。
PR
コメント
名前:
タイトル:
URL:
コメント:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass: